消えゆく淡路島のナルトミカン
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

消えゆく淡路島のナルトミカン

¥1,100 税込

送料についてはこちら

島原作夫・著 1000円+税、四六判並製94ページ 発行:金木犀舎 ISBN 978-4-909095-10-7   C1061 ---------------------------------------------- 存続の危機に瀕する淡路島固有のミカン 「ナルトミカン」の研究書 夏の珍菓として知られ、兵庫県の特産物として 昭和天皇にも献上されたナルトミカン。 淡路島の人々はこのミカンを育て、守り、今日まで伝えてきた。 しかし、いま、存続の危機に瀕している––。 ナルトミカンの盛衰と、復活に向けての動きを追う。 【著者プロフィール】 島原 作夫(しまはら・さくお) 1949年兵庫県姫路市生まれ。 兵庫県の農政部門に勤務。退職後、特産物の歴史研究。 著書 に『丹波黒大豆の300年』(2015)がある。 ---------------------------------------------- ご購入の際は、stores.jpならびにkinmokuseibooks.comからお送りする確認メールが受信できるよう、受信ドメイン設定をお願いいたします。 なお、ご購入後30分以上経過してもメールが届かない場合は、「迷惑メール」フォルダに振り分けられていないかご確認のうえ、ページ左下部のお問い合わせボタンよりご連絡ください。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 【お支払方法】クレジットカード決済、コンビニ決済、翌月後払い、Paypal、銀行振込、キャリア決済、楽天ペイがご利用頂けます。代金引換宅配便はご利用いただけません。 金木犀舎ウェブサイト(https://kinmokuseibooks.com/